子供の発表会におすすめのドレス
他の子と被らないドレスや写真映えするドレス選び
発表会を見に行くママの服装など、気になる服装について調べました。
パーティードレス ワンピースならCLASSY AND FABULOUS
パーティードレス ワンピースならCLASSY AND FABULOUS
パーティードレス ワンピースならCLASSY AND FABULOUS
結婚式や二次会におすすめの新作ドレス
結婚式や二次会におすすめの新作ドレス
結婚式や二次会におすすめの新作ドレス

CLASSY AND FABULOUS

Dress Shop

▶▶ スマートフォン版に切り替える ◀◀
classy and fabulous記事

【可愛さ増し!子供の発表会ドレスのおすすめ】

子どもの発表会におすすめの服装は?
他の子と被らず仕上げるポイント

更新日▶

子供の発表会におすすめのドレス

Chi Chi London

ピアノやヴァイオリンなどの音楽系の習い事をしているお子さんをお持ちのママにとって、発表会のドレス選びは楽しいけれど大変な仕事です。
可愛い我が子がステージの上で輝く時間、せっかくなら素敵なコーディネートにしてあげたいものです。

しかし発表会ではあまりに派手にしすぎると演奏の邪魔になってしまうこともあります。
かといって無難にしすぎると、他の子と被ってしまうことも…。

そこでこの記事では、子どもの発表会ドレスのマナーや上手に選ぶポイント、他の子と少し差が付くおすすめドレスの選び方をご紹介します。

【目次】

1、子どもの発表会ドレス選びに重要なポイント

■子どもの発表会ドレス選びは「演奏しやすさ」を第一に!

可愛いわが子の晴れ舞台である発表会のドレス選びは、華やかに、可愛く、ということの目がいきがちです。
ステージの上で子どもが素敵に見えるよう、似合うものを選んであげたいという気持ちはもちろん大切です。
しかし第一に考えておきたいのが「演奏しやすさ」なのです。

発表会はファッションショーではなく、日ごろ子どもががんばっているピアノやヴァイオリンの成果を見せる場所。
それぞれの楽器が演奏しやすいかどうかをチェックしてあげましょう。

子供のドレス選びは演奏のしやすさが大切

・演奏しやすい服装とは

■腕の動かしやすさはマスト!窮屈すぎない袖が◎

ピアノやヴァイオリンといった楽器の演奏には、腕の動きはとても大切です。
腕の動きを妨げない袖のデザインを選びましょう。

あまりピッタリとした袖は腕の上げ下げがしにくいのでNG。
ゆったりとしたデザインでも、長い袖がヒラヒラしているものも演奏の邪魔になります。

おすすめなのはノースリーブ。これなら袖が腕の動きの邪魔をすることはありません。
キャミソールタイプは肩ひもが下がってしまうことがあるので注意しましょう。

ピアノ・ヴァイオリンの発表会におすすめの演奏しやすいドレス

Chi Chi London

■スカートは長すぎないふんわりフレアタイプ!ひざ下からふくらはぎ丈がベスト

ペダル操作があるピアノでは、足の動かしやすさも大切です。
子どものドレスには少ないですが、タイトなタイプのスカートはやめておきましょう。

短すぎる丈、長すぎる丈もNG。短すぎるとイスに座った時や、演奏前後のお辞儀の時が心配です。逆にロング丈は歩きにくく、裾がペダル操作の邪魔になります。
おすすめはひざ下からふくらはぎの辺りまでの丈のもの。
上品に見えますし、歩いたりペダル操作をする時にも邪魔になりません。

■首周りはきつすぎないものを!

ドレスの首周りがきつすぎるものも発表会にはNG。
ピアノは少しうつむいた状態で演奏しますし、ヴァイオリンはアゴの下に楽器を挟みます。首回りがきついと苦しく感じてしまうのです。
ハイネックやハイネックのデザインは上品ですが、発表会には避けましょう。

逆にお辞儀の時に胸元が開いてしまうものも避けた方が◎。
ラウンドネックくらいがおすすめです。

ピアノ・ヴァイオリンの発表会におすすめの首にゆとりがあるドレス

※パールやビーズにも注意

ヴァイオリンの場合はデコルテ周りの装飾にも注意したいもの。
アゴと左肩で楽器を支えるため、ビーズやパールなどが付いていると当たってしまって痛かったり、楽器を傷つけてしまうこともあります。
上半身の装飾は刺繍くらいまでに抑えておくのがおすすめです。
特に左肩に装飾が付いているものは避けましょう。

2、ステージ映え&集合写真映えしたい!

ステージ映えする子供ドレスの選び方

・ステージ映えは演奏する楽器を考えて

演奏のしやすい服装を押さえたら、次は我が子をより可愛く見せるデザイン選び。
せっかくの発表会ですから演奏だけでなくドレス姿も素敵に見せたいもの。
ステージ映えと集合写真映えを考えるのなら、上半身のデザインにこだわりましょう。

■ピアノなら上半身と右側にデザインを

ピアノは特に座った状態で演奏するので、上半身のデザインでステージ映えが変わります。
上半身にお花があしらわれていたり、刺繍が入っているものだと素敵に見えます。
演奏する人の右側が客席から見えるように配置されることが多いため、アシメントリーなデザインなら右側にポイントがあるものを選ぶのがポイントです。

■ヴァイオリンは裾のデザインにポイントを

ヴァイオリンは逆に、立って演奏します。
上半身は楽器で隠れてしまうため、裾にデザインが入っているものを選ぶと印象的に見えておすすめです。
刺繍などでさり気なく、邪魔にならないデザインを選びましょう。

発表会で写真映えしたいなら上半身にデザインを

・集合写真は上半身にポイントがあるものが◎

発表会の際、教室ごとに撮影することが多い集合写真は上半身のデザインがポイントです。
背が低い小さな子は座ってしまいますし、背が高い子は下半身が前の子どもで隠れてしまい、見えるのは上半身だけになってしまうからです。

集合写真映えしたいなら、上半身、特にデコルテ部分にデザインやポイントがあるドレスを選びましょう。

3、他の子と被りにくいカラー選び

発表会で他の子と被らないカラーとは

Chi Chi London

■被りやすい色は淡いピンクとブルー!

子どものドレスは普段の服よりも選択肢が少なく、どうしてもかぶりがちです。

実際にたくさんの発表会の写真をチェックした結果、特に小さなお子さんに多いのが、淡いピンクとブルーの無地のドレス。
子どもらしく可愛くてしかも清楚なイメージですから、どうしても選ぶ方が多くなってしまいます。

■黒&紺は被りやすい上、男の子に紛れてしまう

黒や紺の定番色も注意が必要です。入学式や卒園式と使いまわしたい方には便利な色ですが、その分選ぶ人も多い色。
さらに男の子は黒や紺のジャケットやスーツを着用するため、集合写真ではより埋もれてしまいがちです。

他の子と被りにくく、集合写真でも目立つのは、花柄などの柄ドレスや刺繍などで柄が入ったもの。

明るい色がベースになっているものを選ぶと、黒や紺の集団からぱっと浮いて見えますし、柄がある分淡い色の無地ドレスよりも華やかに見えます。
同じ花柄でも、柄の位置や大きさが違うとドレスの印象も変わりますから、差が付く着こなしになるのです。

発表会で他の子と被りにくいデザインのドレス

Chi Chi London

4、アクセサリーやヘアスタイル・靴はどんなものを選ぶ?

子供の発表会のヘアスタイルやアクセサリー

Chi Chi London

■アクセサリーは控えめに!ヘアスタイルのおすすめ

ドレス姿をより素敵に見せたいなら、小物にもこだわりたいもの。
ただし、アクセサリーはあまりつけすぎるのはNG。
特に長くてじゃらじゃらしたネックレスは演奏の邪魔になります。小さなイヤリング程度にしておきましょう。

ヘアスタイルは演奏の邪魔にならないよう、前髪やサイドをすっきりとさせておくのがおすすめです。
ロングヘアのお子さんは、ハーフアップやアップにしておくと演奏しやすいですし、可愛さが増します。

ピアノの場合は演奏中に顔が見えるよう、左側に髪をまとめておくのもおすすめ。
ヘアアクセサリーは右側に付けるとポイントになります。

子供の発表会にはフォーマル靴を

■靴は試し履きして選びましょう

靴は「一度しか履かないし」と思ってしまいがちですが、いつものスニーカーではせっかくのドレスが台無しになってしまいます。
フォーマルな靴を選んであげましょう。

ピアノではペダル操作もしますし、ヴァイオリンは演奏中はしっかりと立っていなければいけません。
かかとは高すぎず、安定するものにしてください。
購入前には試し履きして、足に合ったものを選びましょう。

シンプルな靴には、薄手のタイツを履くとよりドレスアップ感が出せます。

5、発表会を見に行くママの服装は

子供の発表会を見に行くママの服装

■ママの服装は上品&清楚!控えめなワンピースがおすすめ

発表会を見に行く親の服装はどうすればよいのでしょうか?
パパはスーツやジャケットでややフォーマルに、ママは上品で清楚なイメージを大切にするのがおすすめです。

発表会の主役はあくまでステージに立つ子どもたちです。ママは控えめを心がけるのが正解。
フォーマルなワンピースやセットアップを選びましょう。

ビジューやスパンコールなど派手すぎるものは避けて、上品なもの、きちんと感のあるものを選ぶと素敵です。
ノースリーブやキャミソールワンピ―スのように肌の露出が多いものには、ジャケットやボレロを合わせて肌の分量を減らします。
客席で座ったり、子どものお手伝いでしゃがむことを考えて、スカート丈は膝下を選ぶとよいでしょう。

さいごに

以上、子どもの発表会のドレス選びについてご紹介しました。

子どもの晴れの舞台を素敵な思い出にするには、似合うドレスを選んであげることも大切なポイントです。
お気に入りの可愛いドレスを着ることで、発表会でのやる気もアップします。
ドレス選びのポイントを押さえながら、ぜひ素敵なドレスを選んであげてくださいね。