七五三におすすめの衣装とは
ママの衣装は何がおすすめ?
記念に残る七五三の衣装の選び方
パーティードレス ワンピースならCLASSY AND FABULOUS
パーティードレス ワンピースならCLASSY AND FABULOUS
パーティードレス ワンピースならCLASSY AND FABULOUS
結婚式や二次会におすすめの新作ドレス
結婚式や二次会におすすめの新作ドレス
結婚式や二次会におすすめの新作ドレス

CLASSY AND FABULOUS

ONLINE SHOP

▶▶ スマートフォン版に切り替える ◀◀
classy and fabulous記事

【七五三の衣装はどんなものを選ぶ?
着物だけじゃもったいない!記念に残る衣装選び】

子供の七五三におすすめの衣装とは?
ママとお揃いで更に思い出に残る七五三に

更新日▶

七五三の衣装は何を選ぶ?着物だけじゃない衣装のおすすめとは

子どもの成長を祝う大切な風習が七五三です。
3歳、5歳、7歳の大切な節目にお参りを行います。七五三の記念にスタジオで記念写真を撮影する方も多いのではないでしょうか。

スタジオでの記念撮影では着物をレンタルして撮影し、終わったら返却というのが一般的です。 着物を購入して自分たちで撮影をする場合でも、子供にとって着物は窮屈なもの。撮影の間だけ着せてすぐに着替えることになり、もったいないと感じてしまうことも。

とはいえ、せっかく撮影したりお祝いをするのなら思い出に残る素敵な衣装を着せてあげたいですよね。
そこでこの記事では、着物だけじゃない、子どもの七五三の衣装の選びかたについてご紹介します。

【目次】

1、七五三ってどんな行事なの?

七五三ってどんな行事なの

七五三とは、子どもが無事成長できたことをその土地の神様に感謝するという意味をもつ行事です。
その歴史は室町時代にまでさかのぼることができます。昔は幼児の死亡率が高く、7歳までは神のうち、という言葉があるほどです。

そんな幼児期を乗り切り、無事に成長できた節目として3歳、5歳、7歳に儀式を行っていたのです。

3歳の儀式は男女とも髪を伸ばし始める「髪置」
5歳は男の子が袴を着だす「袴着」
7歳は女の子が付け帯から普通の帯へと変わる「帯解」というものでした。

そのため現在でも3歳は男女両方、5歳は男の子、7歳は女の子が七五三の行事を行います。
現在では神社へお参りにいき、ご祈祷などをしてもらいます。またお参りが終わったら親せきやご近所の方に挨拶をしたり、食事会を行う場合もあるのです。

2、七五三をお祝いする日はいつ?

3歳は男女両方、5歳は男の子、7歳は女の子が七五三のお祝いをするのが一般的。
ただし、3歳をお祝いするかどうかは地域により異なり、男の子は5歳・女の子は7歳だけをお祝いする地域もあるよう。

お参りの日時は11月15日とされていますが、これは徳川家光が自分の子の健康をお祈りした日にちなんでいるとされています。現在では10月末から11月中の都合の良い日にお参りに行くのが一般的です。

3、記念写真ではドレスでの撮影もプラスして

七五三の記念撮影ではドレスでの撮影もおすすめ

七五三というと着物を着てお参りをし、記念撮影を行う方が多いのですが、プラスしてドレスでの撮影をすることがおすすめ。
着物だけでなく可愛くてオシャレなドレスを着ることは、女の子にとってとても楽しく素敵な思い出になるものです。

着物は七五三の後なかなか着る機会がありませんが、ドレスであればすこしかしこまったお出かけや、結婚式にお呼ばれした時、発表会など、さまざまな場面で活躍してくれるため購入しても役立ちます。
着物を購入するよりも予算が抑えられるのもポイントです。

4、七五三のドレス選び

七五三におすすめの華やかなドレス

▲ドットチュールギャザーワンピース/LMK6523R

七五三の撮影用ドレスを選ぶなら、華やかで写真映えするものを選びましょう。
七五三で家族写真を撮る全身写真では、特にパパはダーク系のスーツを着ることがほとんどですから、主役となる女の子は鮮やかな色、明るい色を選ぶと目立ちます。

七五三におすすめの可愛いドレス

▲フラワー刺繍シアーレースドレス/CG9524P

少し大人っぽくしたい時は赤いドレス、清楚さやかわいらしさを強調したい場合は淡いピンクや白のドレスを選ぶのがおすすめです。
お子さんだけのアップの写真を華やかにしたい場合は、上半身にポイントがあるものを選びましょう。
デコルテにビジューがついているデザインなどは、アクセサリーがなくても華やかさがアップします。

七五三におすすめ姉妹お揃いドレス

▲スパンコールグリッタードレス/LMK24612GD

また、姉妹がいる場合はお揃いのドレスを着るのもとても可愛く、記念になりますよ。

5、祖父母との食事会にもドレスが活躍

七五三のお参りの後、祖父母と食事会でお祝いをする方も多いのではないでしょうか。

そんな時もドレスが活躍してくれます。
記念の食事会ですから普段よりもかしこまったお店を選ぶ場合もあり、普段着ではすこし浮いてしまう場合がありますが、レンタルの着物では汚す可能性もあり食事させるのは怖いものです。
ドレスならお店の雰囲気にも合いますし、万が一汚れてしまってもクリーニングに出せばよいだけなので安心です。
ドレスアップしていれば、食事会中の写真も素敵に仕上がります。

祖父母との食事会に着るドレスを選ぶなら、普段のおでかけにも使える少しカジュアルさがあるものがおすすめです。
七五三が終わったあとも、家族でレストランに行く時などにも着られます。
無地のドレスよりも、全体に柄が入ったドレスの方が少しカジュアルになり、大ぶりな柄のドレスはより華やかに見えますし、写真を撮影した時にも映えるのもうれしいポイントです。

七五三の後の食事会に活躍するドレス

▲カームカラーフラワードレス/LMK31428M

食事の時、汚れてしまったらどうしよう…と不安な場合はネイビーなど濃い目の色を選ぶのもよいでしょう。
真っ白や薄いピンクなど淡い色のものよりも、万が一汚れてしまったときも目立ちにくいというメリットがあります。

七五三の後の食事会に活躍するネイビードレス

▲レーススリーブリボンドレス/LMK26459N

寒さなどが気になる場合は、ボレロなどの羽織物をプラスするのも◎。
さっと羽織るだけで着られますし、濃い目のドレスにピンクなど可愛い色のボレロを合わせることで、より素敵なコーディネートに仕上がります。

七五三の後の食事会におすすめのボレロ

▲エアリーシフォンビーズボレロ/LMK2688P

6、七五三に行くママの衣装は?

七五三に行くママにおすすめのワンピース

▲レーススリーブラップワンピース/LM15055NY

子供の七五三の時、ママは何を着ればいいのでしょうか。
七五三は子供が主役のため、子供よりも派手にならないことが基本です。
子供が着物の場合はママの着物でもOKですが、ドレスなどの洋装の場合はママも着物は着ないほうが良いでしょう。
洋装の場合はフォーマルなドレスやワンピース、スーツなどを着用します。

七五三に行くママにおすすめのパンツスタイル

▲総レースパンツスタイル/L85815BK

子どもを際立たせたい場合は子供に明るい色のドレスを選び、ママはネイビーや黒などダーク系の色のワンピースやドレスを選ぶとよいでしょう。
ワンピースやスーツだけでなく、パンツスタイルでかっこよく決めるのも◎。
ワンピースの場合は膝下丈がおすすめ。袖のないワンピースの場合は、ジャケットを用意しましょう。

七五三に行くママにおすすめのブラウス

▲アシメカットモノクロリボンブラウス/R93866OW

七五三はお子さんにとってとても大切な行事です。
可愛い我が子の成長を祝うためにも、ぜひ素敵な衣装を選んでみてくださいね。

七五三の子供用ドレスを探す