1.5次会と披露宴の違いは?気になるご祝儀や服装
今さら聞けない、1.5次会っていったい何なの?
1.5次会の参加におすすめの服装
パーティードレス ワンピースならCLASSY AND FABULOUS
結婚式や二次会におすすめの新作ドレス

CLASSY AND FABULOUS

ONLINE SHOP

Category

▶▶ スマートフォン版に切り替える ◀◀
classy and fabulous記事

【結婚式の1.5次会って披露宴と何が違うの?
ご祝儀やふさわしい服装は?】

1.5次会に誘われたけれど披露宴と一緒?
今さら聞けない1.5次会のご祝儀や服装について

更新日▶

結婚式の1.5次会って何?ご祝儀やふさわしい服装とは

披露宴ほど格式張らず、2次会ほどくだけすぎないウェディングパーティーとして最近人気を集めているのが1.5次会です。

しかし1.5次会と言われても、披露宴や2次会とどう違うのか、どんな服装で行けばいいのかわからず困ってしまうことも。

そこでこの記事では、1.5次会とはどんなパーティーなのか、時間や場所、メリット、お呼ばれした時の服装や髪型、ご祝儀などについて詳しく紹介していきます。

【目次】

1、1.5次会とはどんなもの?

1.5次会ってどんなもの?

1.5次会とは、披露宴と2次会のちょうど中間、それぞれの良さを持ったウェディングパーティーです。
披露宴ほどかしこまるわけではありませんが、2次会ほどくだけることもないスタイルで、決まりが特にないため新郎新婦らしいパーティーにすることができるのが魅力です。

1.5次会の会場は?

会場は結婚式場、レストラン、カフェ、ホテルなど。
2次会のようなカジュアルな居酒屋は使われません。

披露宴同様に着席でコース料理が提供される場合もありますが、ビュッフェスタイルや立食形式など少しカジュアルにする場合もあります。

1.5次会の時間帯って?

時間帯は午前から昼開催の場合もあれば、午後から夜のパーティーを行う場合もあり、新郎新婦により様々です。

2、披露宴と2次会とはどう違う?

1.5次会が披露宴・二次会違うところは?

披露宴、2次会と大きく違うのが会費です。

披露宴の場合、招待客は会費ではなく、ご祝儀を持って参加します。
ご祝儀の額は新郎新婦との関係によって変わり、親族や上司であれば5万円、友人であれば3万円が相場とされています。

二次会は会費制で、招待客は新郎新婦との関係にかかわらず一律の金額となります。
会費は場合によって異なりますが、5,000円から8,000円が一般的です。

\ 金銭的負担が少ない! /

1.5次会では披露宴と2次会の中間となり、ご祝儀ではなく会費制が多くなっています。
会費は2次会よりも少し高く10,000円から15,000円ほどが一般的です。
ご祝儀よりも負担が軽いため、招待客としては参加しやすいのがメリットです。

3、1.5次会にする花嫁側のメリットとは

1.5次会にする花嫁のメリットとは

▲グラデーションマキシワンピース/LM11922AMU

披露宴ではなく1.5次会にする花嫁側のメリットは、自分たちらしいウェディングパーティーをコスパ良く行うことができるという点です。

\ 1.5次会の内容は自由? /

披露宴にはきちんとした格式に基づいた流れが求められますから、自分たちらしさを出すにも限界があります。
しかし1.5次会であれば決まったスタイルはありませんから、新郎新婦の二人らしいスタイルを行うことが可能です。

\ リーズナブルな価格帯が若い人に支持される! /

金額的にも、披露宴よりリーズナブルな価格で行えることが多く、レストランなどのパーティーコースであれば、披露宴会場のセット料金よりもかなり金額が抑えられます。
引き出物などの額を押さえて、全体にかかる金額を減らすことができるのです。

\ ご祝儀の心配不要!? /

また、会費制ですからゲストに負担が少なく、新婦側としては金銭的な見通しが立てやすいというのもメリットです。
ご祝儀の場合、誰がいくらご祝儀を持ってきてくれるのかは当日までわかりません。
しかし会費制の1.5次会でしたら、会費と人数をかければどれくらいの金額となるのかがすぐにわかります。
予算が組みやすいというのもあり、最近では若い世代の新郎新婦を中心に、1.5次会が人気となっています。

4、1.5次会にお呼ばれしたときの服装は?

1.5次会にゲストとして参加する時、一番迷うのが服装です。
披露宴と2次会の間と言われても、どのていどかしこまった服装をすればいいのかわからず困ってしまう方も多いのではないでしょうか。

1.5次会にゲストとして参加する時に服装は「会場」で変えるのがオススメです。
まずは招待状に記載されている会場がどのような場所なのかをチェックしましょう。

\ ホテルで行われる場合 /

会場がホテルの場合の1.5次会におすすめの服装

▲マスタードクローシェドレス/LM6657R28MD

会場が披露宴が行われるようなゲストハウス、ホテルであれば披露宴に参列する時の服装と同じで大丈夫です。
ただしロングドレスですとさすがにフォーマルすぎますから、ひざ丈くらいのドレスを選ぶと良いでしょう。

\ 立食の場合は? /

会場がホテル立食の場合の1.5次会におすすめの服装

▲シアーレースオフショルオールインワン/LM1381161ANY

披露宴が行われるような会場でも、立食であればよりカジュアルダウンが許されます。
動きやすいパンツドレスなどを選ぶのも素敵です。

すこしかしこまったレストランが会場の場合は、披露宴会場の場合よりもさらにカジュアルダウンしてもかまいません。
先ほど紹介したパンツドレスや、柄ドレスなどを選ぶのも素敵です。

\ レストランやクラブ・バーなど /

会場がレストランやクラブの場合の1.5次会におすすめの服装

▲ベルベットトロピカルブラウスコンビフリルドレス/LM15058MU

カフェやクラブなどが会場の場合は、2次会に近いイメージで大丈夫です。
ただしせっかくのパーティーですから、オシャレはしていきたいもの。
披露宴ではカジュアルすぎるミニドレスや上下でデザインが違うドレスなど普段のオシャレにも使えそうなアイテムを取り入れていくのがおすすめです。

5、1.5次会におすすめのヘアスタイルは?

\ ロングヘアの方におすすめ /

1.5次会におすすめのヘアスタイルとは

ヘアスタイルは披露宴に参加する時ほどきっちりとしたアップヘアより少しカジュアルに仕上げましょう。
ただし、やはり祝いの席ではロングヘアのダウンスタイルは避け、ハーフアップやゆるめのアップで仕上げるのが無難です。

\ ショート〜ミディアムヘアの方におすすめ /

1.5次会におすすめのヘアスタイルとは

ショート〜ミディアムヘアの方は、髪を巻いてふわふわに仕上げるのがおすすめ。
披露宴会場などで食事がある場合は、顔周りは顔にかからないようすっきりとさせておくのが基本です。

\ ヘアアクセサリーはつけてもOK? /

ヘアアクセサリーはもちろんつけてもOKですが、アニマル柄やファーのアクセサリーは避ける方が無難。
パールやビジューのアクセサリーを選び、バッグや靴とのバランスを取るとオシャレ度がぐっと上がりますよ。

6、1.5次会にもご祝儀は必要?

ご祝儀は会費制であれば必要ありません。
逆にご祝儀を持参してしまうと、新郎新婦の負担になることもありますから、会費だけを支払います。
どうしてもお祝いの気持ちを差し上げたい場合は、プレゼントという形で後日送るのがおすすめです。

\ 会費はご祝儀袋にいれない!? /

会費はご祝儀袋に入れず、受付で出します。
ご祝儀袋に入れても受付の手間が増えるだけですから、お財布から出すのに抵抗がある方は、のしのついていない普通の封筒に入れて、受付でさっと出せるようにしておくのがおすすめです。

さいごに

新しいウェディングの形として増えている1.5次会。
これから誘われる機会も増える中、その場に合わせた服装や振る舞いをしていきたいところ。
素敵なドレスで新郎新婦にお祝いの気持ちを伝えてくださいね。


公式LINEお友だち追加でお得なクーポンをゲット